HAMIDASYSTEMは、グループ初の全国流通盤となる6曲入り作品集「歪んだ鉛筆は誰かに折られないために」を2018年9月5日に発売いたします。

本作は、HAMIDASYSTEMメンバー4人の性格や趣味を反映して作詞担当・仲村萌々子が執筆したキャラクター小説を基に、登場人物の苦悩や葛藤を楽曲で描いたミニアルバムであり、単なるコンセプト・ミニアルバムを超えたまさに“作品集”といえるものです。
物語の開幕を告げるM1、実際のメンバーを想起させ四者四様の個性が輝くM2-M5、物語のクライマックスであり登場人物4人の新たな始まりを描くM6の全6曲が収録されています。
*現時点で未発表の小説・各話タイトルと連動するため曲名非公開

本作の発売を記念したインストアイベントやライブイベントも開催を予定しており、詳細についてはオフィシャルサイト等で改めてお知らせいたします。

また、楽曲の基となった小説は「HAMIDASYSTEM物語プロジェクト」特設サイト にて無料で公開中です。
各メンバーをモチーフにしたイラストと合わせてお楽しみください。

▼リリース情報

作品集「歪んだ鉛筆は誰かに折られないために」
2018年9月5日(水)発売
DSRC-0004 / ¥2,000(税込)

▼「HAMIDASYSTEM物語プロジェクト」とは

HAMIDASYSTEMが提案する新しい物語創出企画です。
① メンバーをモチーフにした全5話の短編小説
② 各話登場人物の心情を描いた全5曲の音楽
③ 小説の舞台で開催される聖地巡礼イベント
これらを同時進行させることで新しい物語体験を生み出します。

約半年間に及ぶ、他に類を見ない異色の企画。
リアルとフィクションが交差するHAMIDASYSTEMの物語を、あなたも体験して下さい。

▽特設サイト
http://story.hamidasystem.jp/